日本に居ながらマレーシアと関われる魅力ある求人とは

マレーシアで働かなくてもこの国と深くかかわることができる仕事があります。短期間現地に赴いて勤務する職場もあります。ではこうした形でマレーシアと関わりことができる求人・仕事にはどのようなものがあるのでしょうか。

やはりもっとも多いのが製造業。現地に工場などの生産拠点を設けている企業が電機・機械などを中心に多く見つけられます。こうした企業なら現地との交渉を行ったり、直接現地に赴いて事業計画を練るなどの仕事がありますし、工場管理や現場責任者として赴任するケースも見られます。

それから商社や貿易・物流関連の仕事。生産拠点としてだけでなく市場としての魅力を増しているマレーシア。現地の企業との取引のために赴く機会も増えていますし、マレーシア企業のスタッフを日本に招いて商談をするケースも増えています。

他には旅行・観光業も忘れてはならないでしょう。現地で働くだけでなく、国内でツアーの計画を練ったり、日本を訪れるマレーシア人観光客を案内する仕事が増えていす。とくにここ数年の間に、この国をはじめとする東南アジア諸国からの観光客が増加しているだけに、今後有望な分野といえるでしょう。旅行会社での勤務はもちろん、通訳などの仕事も選択肢となるでしょう。

他にはファッション・フード関連。どちらも東南アジアを有望な市場と判断し日本企業の進出が積極的に進められています。現地法人や店舗の準備や運営、あるいは商品企画などでこの国と関わる機会が得られます。他にも今後IT関連やアプリケーション事業においてもマレーシアと関わる機会が増えていくはずです。

様々な求人情報を知るためにこちらのページもご覧ください≫マレーシア求人:マレーシアで働くなら

マレーシア勤務の日系企業求人に強い人材紹介サービス © 2015