マレーシアでの少数派な求人に医師/看護師がある

マレーシアで日本人が働ける仕事にはどんなものがあるのでしょうか。それはこの国で日本人がどの分野で求められているかが重要なポイントとなります。

求人で多く見かけるものとしてはサービス業がまず挙げられます。たとえばホテル。日本のホテルのホスピタリティが世界的に評価されている今、外国人観光客の増加を目指しているマレーシアでは日本人スタッフの需要も高いのです。もちろんそこには日本人観光客に対応するためという理由もあるのでしょう。とくにクアラルンプールをはじめとした大都市、観光都市で仕事を見つけやすそうです。

それから医療や教育の分野。とくに医療では日本人スタッフの需要が高いようです。医師や看護師の資格など専門的なスキル・キャリアが求められますが、日本に比べて決して医療環境が整っているとはいえないマレーシアならよりやりがいのある環境で働くことができるのではないでしょうか。教育では日本語教師やビジネススクールなどから需要がありそうです。他にもレジャー、観光業におけるサービスや通訳の仕事も見られます。

平均的な給料に関しては職種が多様なため一概に相場を挙げることはできませんが、月給20万円前後がひとつの目安となるでしょうか。もちろん医師など専門的な職業の場合はかなり高い水準となります。待遇はひとつひとつの求人を調べてみた方が近道でしょう。まずは自分がやってみたい仕事があるかどうか、そしてどんな環境で働くことになるのか情報収集を行ってみてはいかがでしょうか。

マレーシア勤務の日系企業求人に強い人材紹介サービス © 2015